台北

日本人に大人気の台湾式シャンプーのお店ansleep(アンスリープ)に行ってみた!

投稿日:2017年3月12日 更新日:

台湾といえば…台湾シャンプーも人気

今回は日本人経営で有名な台湾シャンプーのできるお店を紹介



台湾シャンプーのお店 ansleep(アンスリープ)

ansleep(アンスリープ)は台湾式のシャンプーのお店です。

 

お店の場所は、MRT中山国小駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

 

お店の外装は一見ここにお店あるの?と思うような場所にあります。

 

初めての時は1度通り過ぎましたw

 

日本のヘアサロンといえば、ガラス張りで開放的なイメージがあるけれどansleep(アンスリープ)外から中を見ることができません。

 

入口を入ると本当にここなの??と疑問の連続。

 

恐る恐るドアを開けてみると…オシャレなバーに来た感じです。

 

受付でメニューを選び、それぞれの説明を受けます。

 

日本人のスタッフさんが丁寧にカウンセリングをしてくれるので言葉は通じなくても大丈夫!

 

メニューが決まったら荷物をロッカーに預けて移動します。

 

雰囲気に圧倒されてカメラもロッカーの中に入れてしまったため写真が1枚もありませんw

 

店内は薄暗い洞窟をイメージしたつくりになっています。

 

店内の写真撮影はNGのようです。

ansleep(アンスリープ)の台湾式シャンプー

台湾式シャンプーといえば日本と違い座ったまま水を使わないで泡立てていくスタイル。

 

顔に垂れるんじゃないかとか一瞬不安になりますがそんな心配もいらず、慣れた手つきでサササ~っと上手に泡立てていきます。

 

あわあわになった髪の毛を真っ直ぐピーンと伸ばしているイメージが強いと思うけど…台湾式シャンプーのすごいのはソレじゃないんですw

 

頭皮マッサージがめちゃくちゃ気持ちいいです。

 

頭がすっきりして頭皮だけでなく顔もすっきりします。

 

ちなみに髪の毛を立てるのは、決して遊んでいるわけではなく意味があるんです!

 

泡を取るため髪の毛を上に引っ張っているのだそうです。

 

伸ばしたり、横にされたりいろんなことをして遊んでいるように見えるけど

 

真剣にシャンプーしてくれます。

 

私はとぐろ巻にされました。

この状態のままシャンプー台に移動します。

 

このシャンプー台の部屋もまた怪しい!

 

薄暗すぎて…本当にシッカリ洗い流せてる?と言う疑問の嵐でしたw

 

ひつじのピローを渡され「眠れないときはヒツジを数えてくださ~い」とたぶん笑顔で渡されたんだけど…

(相手の表情もわからないくらいの暗さですw)

 

寝るもなにも…洗い流す短時間ではさすがに寝れませんw

 

薄暗いせいもあって?台湾シャンプーあるあるですが…耳の中にお湯が入ってくる。。。

 

これはどこのお店でも同じことなので終わったあとに綿棒でしっかり水抜きしましょう。

 

シャンプーを洗い流したあとはドライヤーで丁寧に乾かしてくれます。

 

きれいにブローしてもらい終了です。

 

終わったら受け付けに戻ってロッカーから荷物をだしてお支払。

 

約1時間弱で終了です。

 

お店を出たあと、振り返るのをお忘れなく

 

流れ作業のように手際がよくあっという間に終わります。

ansleep(アンスリープ)のスタッフさんは日本語が話せる人ばかりなので言葉の問題もなく楽しめると思います。

日本のようにセールストークなどは一切なく黙々と髪の毛を洗って終わりなので話しかけられるのが苦手な人でも大丈夫です。

 

ansleep(アンスリープ)お店情報

ansleep(アンスリープ)

住所:台北市双城街13巷16-3号

MRT蘆洲線「中山國小」駅から林森北路を北上し、新光銀行のある通りを左折して20m先の左側。

日本語:可

支払方法:現金

雙城街夜市も近くにあるので頭がすっきりした後に夜市の観光もおすすめ

ホームページ:HP(中国語・日本語)

LINE ID:@ansleep

 

゜:*★台湾のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

スポンサーリンク





-台北

関連記事

台湾・台北の人気宿!ネクスト台北ホステルに泊まってみた!

前回の訪台時はお気に入りの宿が取れず…初めて台北駅周辺のホステルに泊まってみました。 台北駅から徒歩10分以内で立地良し、コスパよしで大満足 …

台北日帰り!0泊2日観光編

さてさて、前回は(コチラ)朝食編を書きました。   お店は本当にたくさんあります。   気になったお店に行って冒険するの …

台湾・台北の西門町「趙記菜肉餛飩」でぷりっぷりのワンタン麺を食べてみた

台湾といえばおいしい食べ物がいっぱい。 できることなら滞在中だけでも底なしの胃袋が欲しいと思ってしまうw 西門町にはいつも寄り道しているけど …

【台湾旅行】台北日帰り0泊2日モデルコース散策編

ガイドブック通りに進んでも十分に楽しめると思う台北観光! 千と千尋の神隠しのモデルになったと言われている九份(きゅうふん、ジォウフェン 九份 …

【台湾リピーター必須アイテム】台湾の入国審査が一瞬で終わる「常客証」をオンラインで申請しよう!

日本から近くて行きやすい台湾   一度行って台湾の魅力にどっぷりハマってしまいリピーターになる人も多いです   2時間程 …


Amazon.co.jpアソシエイト

こんにちは、インドネシア・バリ島に暮らしている凛です。

いっぱい食べて、いっぱい寝て、好きなことをいっぱいする。

おいしいご飯を食べているときが一番幸せです(^-^)

毎日ストレスフリーでのんびりやってます。

詳しくはコチラ