海外オススメカード

海外ATM引出しに強い「住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカード」

投稿日:2017年9月20日 更新日:

海外旅行で現地ATMを使ったキャッシング、現地通貨の引き出しをする人も最近増え始めています。

日本で使っているキャッシュカードが海外でそのまま使えるのは本当に便利です。

海外で使えるキャッシュカードは?

調べてみるとけっこういっぱいあるんです。

三井住友銀行のSMBCデビット

りそな銀行のりそなVISAデビット

みずほ銀行のみずほJCBデビット

住信SBIネット銀行のVISAデビット

ソニー銀行のSony Bank WALLET

といっぱい出てきます。

新しく発行しなくても自分のキャッシュカードが海外で使えるのか調べる方法はカンタンです!

普段から自分が使っているキャッシュカードの裏側を今、チェックしてみて下さい。

【PLUS】または【Cirrus】マークついてますか?

このマークがついているキャッシュカードは「PLUS」「Cirrus」マークがついている海外ATMで現地通貨を引き出せるので、旅行中の急な出費や、両替が足りなくなった場合などに役立ちます。
(※海外での利用に別途設定が必要なカードもあるので発行元に確認して下さい)

その中から今回、海外での利用に強い住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカードを紹介します。

Visaデビット付キャッシュカードはどうやって作るの?

住信SBIネット銀行の口座を持ってない人は口座開設と同時に申し込みが出来ます。

銀行口座の開設って身分証をアップロードしたりと写真を撮ったりする必要があって手間がかかりますよね。

住信SBIネット銀行は写真のアップロードが不要なんです!

超カンタン、WEBでの申し込み

パソコン、スマホから必要事項を入力して申し込みをします。

オススメポイント!
・本人確認書類の郵送不要
身分証明書など本人確認書類のコピーを取る必要がないのでWEB上での申し込みだけでカンタンに出来ます。
本人限定受取郵便でキャッシュカードが届くのでその時に身分証明書を用意して受け取るだけでOK!

本人限定受取時に使える本人確認書類は?
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
など顔写真付の身分証明書が必要になります。

詳しくは本人確認書類について(日本郵便)を確認してください。

カラーバリエーションも増えて好きな色を選べるようになりました。

 

Visaデビット付キャッシュカードの使い方は?

Visa、Plusマークのついた海外ATMで円普通預金口座から現地通貨を引き出せます。

クレジットカードのキャッシングと違うのは「金利が発生しない」点です。

デビット機能もついているのでVisaマークがあるお店でのショッピングに使えます。

住信SBIのカードは利用するとすぐに「お知らせメール」が届きます。

利用状況がすぐに把握出来るで安心です。

現地通貨が米ドルの場合は、外貨預金口座(米ドル)から引出すことが出来ます。
(※事前に設定が必要です)

米ドルの残高がなくても大丈夫!

米ドルの残高がない、海外ATMで米ドル以外の現地通貨を引出した場合は円普通預金から引き落としになります。

 

Visaデビット付キャッシュカードのオススメポイント!

海外旅行の出発前、準備でバタバタする人も多いハズ。空港での両替も繁忙期はめちゃくちゃ混んでいます。

両替するだけなのに2,30分も並んで出発前から疲れますよね。

コレ1枚あれば現地ですぐに現地通貨の用意が可能!

国内外で利用できるので海外用のカードを作ったり、持ち歩く手間も省けます。

クレジットカードのキャッシングと違い金利の支払いが要りません!

限度は口座残高までなので使いすぎる心配もありません。

普段使いしているキャッシュカードですぐに現地通貨の調達出来るのが最大のメリットだと思います。

スポンサーリンク

-海外オススメカード

関連記事

Sony Bank WALLET(Visa)は海外でも使える便利なカード

Sony Bank WALLET は、海外では「Visaデビット」として買物に使えるだけでなく 国際キャッシュカードのように 海外ATMから …

海外で国際キャッシュカード、デビットカードを使う前に注意しておきたい3つのこと

手数料の安い国際キャッシュカード・デビットカードを旅行に持って行く機会も増えてきました。 一番のメリットは現地ATMで現地通貨が下せる!これ …





Amazon.co.jpアソシエイト

こんにちは!
凛です。
プロフィールはコチラ