旅人オススメアイテム

【海外旅行便利グッズ】マネーベルト/シークレットポーチを使ってみた!【防犯】

投稿日:2017年7月24日 更新日:

普段旅行の際、貴重品の管理ってどうしてますか?

日本と違い、カフェやレストランでカバン、スマホを置きっぱなしにして席を立つのは

「盗ってください」

と言っているようなもんですw

置き引きだけでなくスリも有名な観光地ではよくあることです。

 

海外旅行のスリ防止、盗難対策にはシークレットポーチが大活躍します。

 

貴重品は肌身離さずに持ち歩こう

 

今回私が購入したシークレットポーチ/マネーベルトはコチラです。

 

初めて使うので何を選んでいいのか分からない…

そんな時に見つけた1,000円以内で購入出来るシークレットポーチ/マネーベルト。

 

 

シークレットポーチの使い方

届いた商品は薄っぺらくて着けていても忘れそうなくらい超軽量。

嵩張ることもなく荷物の心配もいりません!

裏側がメッシュになっているので蒸れる心配もなく通気性もバッチリ。

ゴムで腰に巻きつけるタイプで長さは調整出来ます。

ゴムの長さは30~80センチまで調整可能。

自分のウエストに合わせてゴムを調整します。

着脱はクリップ形式になっているのでカンタンに着けたり外したり出来ます。

ポケットは2つ。

パスポートがすっぽり入るポケットです。

 

パスポート、カード、紙幣を入れて装着するだけ。

あとは洋服で隠してしまえばOK!!

 

あまり入れすぎると服の上からでもシークレットポーチをつけていることがバレてしまうので

あまり厚みのないもの、入れすぎないように気を付けましょう。

 

腰に巻きつけると言うよりもウエストポーチのようにパチっと止めて洋服で隠すorパンツに軽くはさませておくだけ。

あまりにも軽量なので着けていることを忘れてしまうほどでした。

 

ゴムの調整がゆるすぎるとスカートがクルクル回るみたいに腰のまわりでウエストポーチが回るのでシークレットポーチを着用する場合はウエスト部分でシークレットポーチを押さえられる服装がいいでしょう。

 

購入した経緯~使ってみた感想

今まで旅先でシークレットポーチを着けている外人さんはたくさん見てきたけど

まさか自分も使うことになるとは思ってなかったので選ぶ前から悩みました。

今回の旅行でシークレットポーチを選んだ理由は”スペイン”へ行くことになったからです。

 

スペインと言えば…

 

闘牛、サグラダ・ファミリア、バルセロナ、フラメンコ、サッカーなどなど

 

有名どころがいっぱいあるわけで世界中から観光客が訪れていて観光地は常に人で溢れています。

 

・バルセロナは、カタルーニャ広場から港まで続くランブラス通りは要注意!!

・マドリッドの エルラストロの蚤の市と地下鉄はスリの温床になっているので要注意!

 

という情報はいろんなところで出ていますが

美術館や博物館で作品に気を取られている隙に狙われることもあるので貴重品はしっかり目を離さずに美術鑑賞しましょう。

 

スペインに限らずヨーロッパはスリが一番多い国です。

大人だけでなく子供のスリも多くその道のプロなんで気付かないどころか全く分からないレベルです。

「気づいたら無かった…」

と言う話はよく耳にします。

あらかじめ防ぐことは可能なのでこれから海外旅行に行くときに貴重品の管理で悩んでいる人にはシークレットポーチはオススメです!

腰に巻きつけるものが苦手な人は首から下げるタイプの物もあります。

 

お金を分散させて持つことはできてもパスポートやカードは折り曲げることが出来ないのでシークレットポーチが役立ちました。

カバンの中には必要最低限のお金とクレジットカードだけを入れて

両替済の現地通貨や日本円、パスポート、予備のクレジットカードなどはシークレットポーチの中に入れて過ごしました。

必要な金額だけを財布に入れているので買い物中などに「足りなくなるかも…」と思った時はトイレに移動して中身を出しました。

決して間違えても公の場で出さないこと!!

「ココにありますよー」ってアピールしているようなものです(苦笑)

 

貴重品をシークレットポーチの中に入れているからと言って油断しないこと!

電車やバスの中でカバンが知らない方向に引っ張られていたりすることもよくあるので

カバンも肌身離さずに!しっかり抱っこなどして対策しておくことをオススメします。

 

今回はシークレットポーチのおかげで大事なパスポートやクレジットカードなど盗られることもなく過ごすことが出来ました。

 

シークレットポーチは必要?

安全に楽しく海外旅行を過ごすために準備しておくことが大切。

備えあれば憂いなしです!

シークレットポーチは種類も多く値段もピンキリなのでどれを選ぶかは好みにもよると思いますが

1,000円以内で購入出来るものであれば別に買っておいても損はないかと。

あとは自分の旅のスタイルに合わせたり、気に入ったものなどを選ぶほうが持ち歩いててもイヤな気分にならないと思います。

 

最後に

スリに遭わないために。。。

 

財布や貴重品(スマホ含む)をズボンのポケットに絶対に入れない。

 

近くで物を落としたり、何かを吹きかけたり、体を押してくるなど、気をそらした隙を狙うプロに要注意!!

 

ワザとジュースやソースみたいなものをかけてくる人がいます。

 

驚いている間に気付いたら財布がなくなっているそうです。

 

逆にジュースとかかけられて驚かないほうが難しいと思うので…かけられないようにするしかないと思いますw

 

人ごみの中ではカバンから手を離さないこと。

 

スリは、2人1組やグループで行動しているようです。

 

スリには見えない子どもや老人であってもプロのスリということがあるので怪しいと思ったら警戒すること。

 

子どものほうがグルになっていることが多いので気を付けましょう。

 

電車のドアが開いたときにスリの集団が駆け込む可能性があるので、ドア付近には立たない。

 

できるだけ財布の中は必要最低限の金額にして過ごすこと!

 

そして、一番大事なのは「盗られたら諦めること」

 

決して追いかけたりしないでください。

 

人は自分のものが盗られた時、反射的に取り返そうとする行動をとってしまいがち。

 

絶対に盗られても取り返そうとしないことです。

 

 

スポンサーリンク

-旅人オススメアイテム

関連記事

【厳選】今が買い!オススメのモバイルバッテリー

モバイルバッテリーの寿命や使い方のちょっとした裏技についてはこちら↓   モバイルバッテリーの寿命??モバイルバッテリーを愛用し続 …

【着る防虫】蚊に刺されない!虫除けオススメアイテム!【虫除けグッズ】

デング熱が問題になった2014年、一気に注目を浴びて入手困難になった着る防虫スコーロン 着る防虫として注目を浴びているスコーロンが10周年だ …

【むくみ撃退】あると便利な着圧ストッキング【トラベルグッズ】

中~長時間のフライト、機内で快適に過ごすのに欠かせないアイテムそれは むくみをとる着圧ストッキング・ソックス! 長時間フライトには絶対オスス …

持って行って良かった~海外旅行便利グッズ 折り畳みバッグ編

久しぶりの持って行って良かったものシリーズ!! 何を隠そう、今回1泊なのに たった1泊なのに! 65Lのキャリーケースはパンパン 機内持ち込 …

【液体物持込制限】機内持ち込みできる液体物に気を付けよう

観光やお買いものなど現地での計画を立てるのも楽しいけど 出発前の準備もしっかりと忘れずに! 国内線と違い国際線には液体物の持ち込み制限があり …





Amazon.co.jpアソシエイト

こんにちは!
凛です。
プロフィールはコチラ