プライオリティパス

プライオリティパスが無料発行できるオススメのクレジットカード

投稿日:2017年9月1日 更新日:

プライオリティパス(PRIORITY PASS)が無料発行できるオススメのクレジットカードの紹介



今回は、プライオリティパス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードを紹介します。

無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカードでオススメのものを紹介しますね。

その前にプライオリティパスとは?

何度もこの言葉を使っているので既に知っている人も多いと思います。

旅人ならパスポートの次に必須アイテムと言っても過言ではないくらい重要なプライオリティパスカードです!




カンタンに説明すると

航空会社や搭乗クラスに関係なくラウンジ利用できる会員サービスのこと。

会員サービスを利用するために必要なのが「プライオリティパスカード」です。

プライオリティパスカードさえあれば世界各国の空港ラウンジを無料で利用出来るんです。

ラウンジの最大のメリットはなんと言っても
搭乗時間までの間、ゆったり過ごせること

パソコン作業がしやすいコンセント付のテーブル席も多数あるのでスマホやパソコンの充電をしながら過ごせます。

ラウンジ内はFREE Wi-Fiではないので多少、気持ち程度ですが安全性があると思います。

食事、ドリンク、アルコール類が無料で食べ飲み出来るのもラウンジの魅力のひとつ!

そして、長時間のフライトや深夜・早朝のフライトで嬉しいのはシャワールームがあることです。
(シャワールームのない空港もあります)

ザっとあげるとこんな感じ。

待ち時間を快適に過ごす最強のカードがプライオリティパスカード!!

プライオリティパスを持っているだけで、搭乗時間までラウンジでのんび~り過ごすことができる上に、お菓子やごはん、ジュース、アルコールが好きなだけ食べれます。

ビジネスクラス以上の飛行機に乗る場合は航空会社のラウンジがついてくるので、プライオリティパスはあまり役に立ちませんが…

LCCやエコノミーで移動することが多い人は、プライオリティパスを持っているだけで搭乗までの少しの時間ですが優雅に過ごせます。

私もLCCやエコノミーに乗ることがほとんどなので、プライオリティパスを利用してラウンジを利用しています。

ラウンジが使えるのと使えないのでは全く快適さが違ってくるので、飛行機に乗ることが多い方は是非検討しましょう!

通常、プレステージ正規会員になろうと思うと高額な年会費がかかってきます。

通常会員になるのに399$(日本円で約46,000円)必要になってきます。

渡航回数が多くても年会費で5万円近くも払うのは痛い出費ですよね。。。

しかし、今回紹介するのはこのプレステージ会員の年会費を無料にできるクレジットカードです!!

クレジットカードの年会費がかかりますがプライオリティパスのプレステージ会員の年会費は無料です。

どのクレジットカードを選ぶかは自分のライフスタイルに合ったものを選んでみてください。

プライオリティパスのプレステージ会員の年会費が無料になるクレジットでオススメなものを3つ選びました。

・楽天プレミアムカード



年会費:10,000円
家族カード年会費:500円
同伴者:有料

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費:20,000円
家族カード年会費:3,000円
同伴者:有料

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費:21,000円
家族カード年会費:無料(2人目から3,000円)
同伴者:有料
※家族カードでプライオリティパスカード発行可

もう少し細かく見ていくと…

楽天プレミアムカードは、プライオリティパスのプレステージ会員を無料で持つ上でもっともクレジットカードの年会費が安い10,500円で持てるクレジットカード。

これが最大の特徴です。

特徴をまとめると

年会費が最安の10,500円
楽天市場での買い物がポイントアップ
選べる楽天のサービスで、獲得ポイントアップ
海外・国内旅行傷害保険: 最高5,000万円
楽天ETCカード年会費永年無料
家族カードの年会費が500円(税抜)と安く
楽天市場
をよく利用する方は、より多くの楽天スーパーポイントが貯まる仕組みなど、楽天ユーザーにはおいしい条件が目白押しです。

また、家族カードが安いのも特徴の一つです。

デメリットをあげるとすれば、楽天プレミアムカードは、ゴールドカードとよく似た特典ですが
海外旅行傷害保険が最高5,000万円までと他のゴールドカードよりも少ないところがデメリットかも知れません。
プライオリティパスを無料で取得するクレジットカードの中で年会費が最安値なので、色んな方にオススメしたいクレジットであることに変わりはありませんが、
楽天市場
をよく使う方でプライオリティパスが欲しい方は、この楽天プレミアムカード
を激しくオススメします!
入会すると楽天スーバーポイントが貰えるキャンペーンもやっています ↓

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード】はビジネスカードと表記されますが、一般の方でも作ることができます。

公式HP→セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードの特徴をまとめると

年会費は20,000円(税抜)
年間200万円以上の利用で、次年度年会費が10,000円に
SAISON MILE CLUBでJALコースの場合、1,000円のショッピングででJALマイルが10マイル貯まります。

プラチナカードの特典
海外旅行損害保険:最高1億円、国内旅行損害保険:最高5,000万円
一休プレミアサービス特別キャンペーンで最上級ステージ「ダイヤモンドステージ」
スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド

年会費が20,000円(税抜)と、プライオリティパスを取得するだけに契約するには高いですが
プラチナカードとしては年会費が安いクレジットです。

なお、年間で200万円以上利用すると、来年度の年会費が半額の10,000(税抜)となるので、クレジットの利用額が多い方にはオススメです!
そして、このカードの最大の魅力はプラチナ級の特典があることです!

一休で最上級の会員クラスの「ダイヤモンドステージ」になれたり、「スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」などのホテル系の特典が非常に充実していることに加え、SAISON MILE CLUBでJALコースを選ぶとマイルを貯めることが可能です。

プライオリティパスが欲しい方で、JALを頻繁に利用する、ホテルを一休.comのダイヤモンドステージ特典でアップグレードしたり、レイトチェックアウトを利用したい方にはオススメです。

上記以外の特典も充実した内容なので、使い方ひとつ工夫すれば年会費の20,000円は安いかもしれません。

プライオリティパスを無料で持つためだけで契約するとなると、年会費が高く感じてしまいますが
利用額によっては年会費が翌年から半額になること、プラチナカードなので特典がかなり充実していることが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードの特徴です。
プラチナカードですが、比較的審査もゆるいので誰でも持つことができます。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはこちらも名称通りプラチナカードです。

年会費は21,000円(税抜)とプライオリティパスを無料発行するための費用としては安くはありません。
しかし、それ以外で魅力的な部分がいっぱいあるんです。

特徴をまとめると

年会費は21,000円(税抜)
家族カードが1人目無料(2人目からは3,000円)
家族カード会員もプライオリティ・パスが無料

プラチナカードの特典
海外旅行損害保険:最高1億円、国内旅行損害保険:最高5,000万円
スーペリア・エキスペリエンス
プラチナ・グルメセレクション
Relux for Platinum
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは家族カードでもプライオリティ・パスが無料で発行できること!

家族カードでも無料で発行できるのはこのクレジットだけで、家族分のプライオリティパスカードが欲しい場合、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがイチバンイイと言えます。


最後に

どのクレジットカードでプライオリティパスカードを無料発行するかは、その人のライフスタイルに合ったものを選ぶのが一番です。

今回オススメした3つのクレジットカードは無料でプライオリティパスを発行できるだけでなくそれぞれの特典が充実しているのでオススメしました。

空港まで、空港からの手荷物送迎が無料などの特典は荷物の多い女性や家族旅行には嬉しい特典だと思います。

自分のライフスタイルに合ったクレジットを発行して、無料でプライオリティパスをGETして快適な旅をしましょう♪

お買い得♪海外ツアーが満載!!【Tポイントが貯まる!!】Tトラベル


スポンサーリンク

-プライオリティパス

関連記事

プライオリティパスを使ってバリ島のデンパサール(ングラ・ライ)空港のTGラウンジに行ってみた!

プライオリティパスを使ってインドネシア バリ島 デンパサール空港(ングラ・ライ国際空港)のTGラウンジを使ってみました♪ プライオリティパス …





Amazon.co.jpアソシエイト

こんにちは!
凛です。
プロフィールはコチラ