台北

台湾・桃園MRT 台北駅でインタウン・チェックインして手ぶらで空港まで行ってみた♪

投稿日:2017年6月29日 更新日:

MRTが開通してからすっかりMRTで台北市まで出る事に慣れてしまいました(*´∀`*)

一時はどうなるかと思ってたMRTですが本当に開通してくれてありがとう!

これしか言えない。もうバスには戻れないw

さてさて、台北から桃園空港まで行く前にインタウン・チェックインが出来ると聞いてたのでやってみました。

台北駅(A1)でインタウン・チェックイン(市區預辦登記)

矢印のほうへ歩いてくと、改札から少し離れた場所にチェックインカウンターがあります。

朝6時の台北駅、誰もいません。

スタッフもヒマだったのか全部お手伝いしてくれて何もしないままあっと言う間に終わってしまいました。

パスポートを自動チェックイン機にスキャンして予約してある情報と照会します。

フライトNo、マイル、座席など確認してOKを押すとペラペラのチケットが発券されます。

そのままカウンターに移動して荷物を預けます。

 

荷物を預けると空港と同じで荷物が流れていくのをモニターで確認します。

確認したあと、バゲージタグのバーコードをモニター下の機械にピッと通しておしまい!

ピッと通すとモニターに荷物の空港到着時間が表示されます。

これでチェックインから荷物の預け入れまで全て終了

並ぶことなくあっと言う間に終わってしまって快適すぎて感動しましたw

 

一応、カウンターの横に自動手荷物預け機があります
最近、羽田空港にも設置されたアレです

 

海外では何度か利用してますが人と違って1キロのオーバーすら許してくれないのでキライですw

0.5キロ未満のオーバーはOK
0.5キロ以上のオーバーはNG

たかが0.5キロ、されど0.5キロ…

 

今後、チェックインも荷物の預け入れも人ではなく機械化されていくんだろうな~と
どんどん人の仕事を機械がしてくれるロボットの世界になるのね

なんて古臭いことを考えながら移動しましたw

 

桃園空港に到着するとカウンターに行くこともなく
そのまま保安検査場へ向かいます

最近第2ターミナルの混雑も桁違いで目が回りそうになる

近々、第3ターミナルが出来るんじゃないか?なんて思ってます

むしろ出来て欲しいw

今まで空港まで重い荷物を運んで、チェックインカウンターに並んでたけれど台北駅で全て済ませれるって本当に便利すぎる!!!

 

利用できる航空会社は

桃園国際空港発のチャイナエア・エバーエア・マンダリンエア・ユニーエアのみ(2017年3月現在)

それ以外の航空会社を利用する場合は、通常通り空港でのチェックインになります。

受付場所:空港MRT台北駅(A1)
B1事前チェックインコーナー(「預辧登機區」)

取り扱い内容:事前チェックイン手続き、受託手荷物

適応航空会社:チャイナエア・エバーエア・マンダリンエア・ユニーエアの桃園空港当日発便

受付時間:6時~21時半(搭乗当日限定。離陸3時間前に締切)
※例:17時発の便=6時~14時までにチェックイン要完了

利用不可:12歳以下の一人旅の子供、団体、ペット連れ、規定サイズを超える大型荷物を持参者
※大型荷物:3辺の合計が158㎝以上、かつ最長辺が70㎝を超えるもの

 

利用する際は、受付時間など確認したうえで余裕を持った利用をオススメします

▽台北までの格安航空券をチェック!▽



▽台湾の格安ホテル・ホステルを予約▽



▽必要なものはレンタルで賢く節約♪▽


 

スポンサーリンク

-台北

関連記事

台北オススメスイーツ・雙連圓仔湯/双連○仔湯の「燒麻糬」

もう数え切れないくらい訪台しているけど 必ず欠かさずに行くお店がいくつかあるので紹介します♪ 雙連圓仔湯/双連○仔湯 MRT雙連(シュアンリ …

台湾・台北站から桃園空港までバス移動 行き方、乗り場まとめ

MRT桃園空港線は7月開通と言う噂。 もう本当に実際運行開始になるまで信じませんw もう3年以上前から開通するする!って言ってるじゃん! い …

台湾・桃園国際空港ターミナル2でプライオリティパスを使ってラウンジに行ってみた♪

恒例の プライオリティパスを使ってプレミアムラウンジに行ってみたシリーズです。 桃園空港は年に20回以上は利用しているのに ラウンジの利用は …

台湾・台北で大人気の朝ごはん「阜杭豆漿」

台北に行くとめちゃくちゃ並ぶと分かってても、長蛇の列でも行きたくなってしまうお店。 「阜杭豆漿(フーハンドウジャン)」 台北には、たくさんの …

【台湾・台北】巧味温州大饂飩でプリプリのワンタン麺食べてみた

台湾と言えば、毎回行くたびに行きたいお店が多すぎて、出来るだけ食べたいものを食べて帰りたいと言う気持ちがあり いつも胃袋との戦いが繰り広げら …





Amazon.co.jpアソシエイト

こんにちは!
凛です。
プロフィールはコチラ