ドイツ

ドイツ・世界遺産のアーヘン大聖堂とクリスマスマーケット

投稿日:2015年12月24日 更新日:

ケルン大聖堂を見学した後は、そのままアーヘン(Aachen)へ

世界遺産のアーヘン大聖堂(Aachener Dom)

1978年に登録された世界遺産の第1号と言われています。

そのアーヘン大聖堂周辺で行われているクリスマスマーケットに行ってきました。



超巨大なプリンテンがお出迎え

プリンテンはアーヘンで有名なお菓子でアーヘンクリスマスマーケットのシンボルになっているそうです。

この日の天気は曇り。

アーヘン大聖堂に着く前に土砂降りの雨で道はびしょ濡れ、気温も一気に下がり歩いているだけでも冷えるので大聖堂の中に避難しましたw

アーヘン大聖堂の中を撮影する時は、入口のスタッフの人に2€の支払いが必要です。

支払いをすると撮影許可証のシールを貼られます。

ステンドグラスが本当にキレイ!

アーヘン大聖堂のミニチュア

アーヘン大聖堂の中をグルっと一周まわって写真も好きなだけ撮ったあと外に出て屋台などを見物。

 

規模はあまり大きくないと思うけど、小さいシャレー(屋台)が並んでます。

アーヘン名物のクッキー、プリンテンの有名店”ノビス”

Nobis Printen Baeckerei Aachen

並んでるお菓子がどれもキレイでかわいい

プリンテンははちみつとスパイスをたっぷり使ったお菓子ですがお店によって味が違います。

シュトーレンを一度本場で味わいたいなと思っていたのですが。。。

寒すぎてグリューワインの飲みすぎて買うということをすっかり忘れてました…

プリンテンはスパイスが苦手な人は食べれないので好き嫌いがハッキリ別れてしまうのでお土産には不向きですがはちみつたっぷりのおいしいクッキーなのでぜひ本場で味わって欲しいです。

 

ガラス細工のお店は各地で見かけますがかわいいけど持って帰るのが大変ですよね。。。

クリスマス菓子の定番”レープクーヘン”

食用と飾り用とあるので購入する際はしっかり確認しておきましょう。

ナッツやはちみつをたっぷり使ったお菓子を作っているお店が多かったです。

リースについてるシナモンや八角は本物でニオイが強烈です。

飾ってるだけで部屋がスパイシーなことになりそう…

小物類がほんとうにどれもかわいくて…出来ることなら全部買って帰りたいw

広場を出ると何かのパレードみたいなことをやってました。

観光客向けの~って教えてもらったけどあまり覚えてないです。。。

小さな屋台がいっぱいで見てるだけでもお腹いっぱいになってしまうクリスマスマーケット巡りの旅~まだまだ続きます♪

‣クリスマスマーケットの防寒対策はコチラ

◇ヨーロッパ旅行は断然キャリーケースがオススメ◇



スポンサーリンク





-ドイツ

関連記事

本場ドイツ 西部最大 ケルン大聖堂前のクリスマスマーケットに行ってきた☆

楽しみにしてたヨーロッパ旅行は連日雨。 どんよりとした曇った空を見ると「ヨーロッパに来たんだな~」って気分になるけどせっかくの旅行が天気が悪 …


Amazon.co.jpアソシエイト

こんにちは、インドネシア・バリ島に暮らしている凛です。

いっぱい食べて、いっぱい寝て、好きなことをいっぱいする。

おいしいご飯を食べているときが一番幸せです(^-^)

毎日ストレスフリーでのんびりやってます。

詳しくはコチラ