中国

北京首都国際空港で全ての喫煙室を閉鎖

投稿日:2015年10月27日 更新日:

アジア最大のハブ空港と言われている中国・北京首都国際空港



北京空港の喫煙所情報

トランジットの際、喫煙者にとって大事なのは【喫煙所】探しではないでしょうか?

私の勝手なイメージですが中国って喫煙大国のひとつだと思っています。苦笑

北京空港で乗り継ぎの時、喫煙所に行った記憶があり今回も乗り継ぎの時間を利用して喫煙所に向かおうと探すこと10分弱

広すぎて目に映るもの全てが毎回変わっているような錯覚に陥るほど

同じ場所を通っているのかも分からなくなるくらい、とにかく広いです。

探し回るのに疲れてフロアMAPを見ても飲食店や免税店の情報しか載っておらず。。。

いつもフロアマップを見て喫煙所に向かっていた記憶があるのに、載ってない…。

清掃員のおばちゃんに聞いてみても

「喫煙所はない」

総合案内の受付のお姉さんに聞いても

「ありません」

の返答。

数か月前の乗り継ぎのときには喫煙所があったのに急に「ない」と言われて頭の中がでいっぱいです。

「前は喫煙所があったと思うんだけど?」

と聞き返すと

「6月から全面禁煙になったので喫煙所はなくなりました。」

と言われました。

北京空港の喫煙所閉鎖

喫煙所を閉鎖した理由は分かりませんが、このまま北京空港は喫煙所がないままかも知れません。

《追記》
北京市で屋内での喫煙禁止と言う条例ができたため空港内の喫煙所はすべて閉鎖になったようです。

空港での乗り継ぎの際は、一度入国して屋外の喫煙スペースに行くしか方法がないようです。

北京空港は出入国でとても時間がかかるので短時間の乗り継ぎの場合は、タバコを吸うために一度入国するといったことはやめておいたほうがいいでしょう。

吸えないと最初から分かっていれば用意出来る喫煙対策!!

喫煙者にとって長時間タバコが吸えないのはツライですよね。

フライト中は絶対ですが、乗り継ぎ先で喫煙所がない場合はとにかく我慢するしかありません。

が、少しでも吸いたい症状を緩和してくれるのが禁煙補助剤のニコレットです!

ニコレットはニコチンを含むガムです。

噛むだけで体内にニコチンを摂取することが出来るので

タバコを吸った感覚はほとんどなくてもニコチン不足による禁断症状や

タバコ吸いたいな~って気持ちを和らげてくれます。

ガムが苦手な人はニコチンパッチがオススメです。

飛行機内だけでなくバス、電車などの陸路での長距離の移動など長時間タバコが吸えないときにカンタンに利用できます。

一時的な気分転換にしかなりませんが

吸いたい気持ちを少しでも落ち着かせてくれる便利グッズを試してみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク





-中国

関連記事

【衝撃】中国の驚きトイレ事情!ニーハオトイレ

初めての一人旅に選んだのは中国。 日本から近い たったそれだけの理由で選んでしまったことを何度も悔やんだ中国一人旅 驚いたことや、目を疑うこ …

中国・広州白雲国際空港でプライオリティパス使ってラウンジに行ってみた♪

広州白雲国際空港の無料wi-fi設定の話はコチラ 今回は広州白雲国際空港(广州白云国际机场/CAN/ BAIYUN INTERNATIONA …

初めての一人旅IN中国

夏休みって事もあるのか駅で地図片手にウロウロしてる日本人とか外国人をたくさん見かける 楽しそうでいいなぁー こう言う光景見るとまた旅に出たく …

初めての一人旅・中国編②

何も考えずに2.98万円に惹かれて申し込みをした中国ツアー! 一人参加費用なんてまだ知らなかったこの時、結局8万弱の費用を払って恐る恐る旅に …

中国・広州白雲国際空港で無料Wi-Fi使ってみた!

毎度おなじみの中国でのトランジット 乗り換え時間、2時間くらいのフライトを探しているけど 今回の乗継時間は4時間。 4時間、何をして時間をつ …


Amazon.co.jpアソシエイト

こんにちは、インドネシア・バリ島に暮らしている凛です。

いっぱい食べて、いっぱい寝て、好きなことをいっぱいする。

おいしいご飯を食べているときが一番幸せです(^-^)

毎日ストレスフリーでのんびりやってます。

詳しくはコチラ