お金

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録~アカウント作成の紹介

投稿日:2017年5月24日 更新日:

昨日、紹介したビットコインの続きです。

ピーチ、国内航空会社初のビットコイン直接決済サービス導入 そんなニュースが流れてきた朝 (引用元:Yahoo!ニュース) ビットコイン(Bitcoin)とは…?

 

 

今回は、私が使用しているbitFlyer(ビットフライヤー)の登録~アカウント作成の紹介をしたいと思います。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

ビットコイン関連のニュースも増えてきているので興味を示している人も多いと思います。

 

でも仮想通貨と言うだけで怪しいと言うイメージがあったり

周囲にビットコイン利用者がいない

インターネットでの取引ってむずかしそう…

とハードルが高いと感じてなかなか踏み出せない人もいると思います。

 

 

そこで今回は、国内最大資本を持つ取引所、bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント登録方法を実際の登録画面を用いてカンタンに説明していきます。

 

ビットフライヤーの登録、アカウント作成方法

まずはビットフライヤーのページを開きます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

ビットフライヤーでは

・メールアドレス
・Facebookアカウント
・Yahoo! ID
・Google アカウント



の4つの登録方法を選択可能です。

 

 

 

 

フェイスブックアカウントで作ったからと言って

フェイスブック上の友人にバレるんじゃないか!?

なんて声も聞こえてきそうですが、バレることも何かが公開されることも一切ないので安心して下さい。

上記4つの中で一番自分がいいと思った方法で登録して下さい。

 

 

今回はメールアドレスを使った登録方法を説明していきます。

 

まず始めにメールアドレスを入力し、「アカウント作成」をクリックします。

 

 

 

すると登録したアドレスに確認のメールが送信されます。

 

登録したメールの受信BOXで届いたメールを確認しましょう。

 

以下が受信したメールの内容となります。

 

・メールアドレス登録確認用リンク
・初回ログイン用キーワード
・登録メールアドレスの確認
・初回ログイン用のパスワード

 

が記載されていることを確認します。

 

 

 

 

登録確認用のリンクをクリックするのがいちばんもカンタンです。

 

リンクをクリックするとビットフライヤーのサイトページへ飛び、ログインが完了します。

 

初期画面には以下の3つの項目に対する同意を求めるチェックボタンが表示されます。

 

 

ビットフライヤーを利用する上での「利用規約」と「プライバシーポリシー」「ビットコイン取引におけるリスク」

 

米国居住者ではないこと
米国居住者に関する項目は、米国では政府に認められた取引所以外での仮想通貨の取引に制限があるためです。

 

表示される内容に問題がなければ、項目にチェックを入れていきます。

 

 

3つの項目すべてにチェックを入れていくと「bitFlyerをはじめる」ボタンが濃い青色に変化し、クリック可能となります。

 

 

「bitFlyerをはじめる」ボタンをクリックすると次の画面へ進むことができます。

 

 

「bitFlyerをはじめる」ボタンをクリックすると本人情報の登録に進むボタンがついた案内が表示されます。

 

ビットフライヤーを利用するにあたって個人情報の登録は必須項目なのでこのまま登録しましょう。

 

 

「本人情報の登録」をクリックすると個人情報の入力ページになります。

 

 

黄色で囲ってある部分が必須項目になります。

 

すべて入力したあと登録情報を確認をクリックすると確認のページに切り替わります。

 

すべての入力項目に間違いがないか確認しましょう。

 

確認が終わったら「ご本人情報を登録する」をクリックします。

 

 

クリックすると次に
「続けてご本人確認資料を提出する」またはホームに戻ると表示されます。

 

本人確認資料の提出も必要なのでこのまま「続けてご本人確認資料を提出する」をクリックして進みましょう。

 

 

本人確認し資料の提出のページになります。

 

 

提出書類の種類はこちら(ご本人確認資料)

・運転免許証
・パスポート(日本国が発行する旅券)
・個人番号カード
・住民基本台帳カード(顔写真あり)
・各種健康保険証
・各種年金手帳
・各種福祉手帳
・印鑑登録証明書
・住民票の写し
・在留カード
・特別永住民証明書

 

この中から手元にある資料を選択して下さい。
選択すると(パスポートを選択した画面で説明します。)

 

 

画像をアップロードして最後に「ご本人確認資料を提出」をクリックしてください。

 

本人確認資料は、BitFlyer側での確認に1~3日程度掛かります。

 

確認が済むと、アカウント情報の「確認中」「確認済」に変わるとアカウントクラスがアップグレードされます。

 

 

 

アカウントは2種類あります。

 

 

 

お疲れさまでした!!

 

 

以上でBitFlyerのアカウント作成は完了です。

 

 

問題なく進められましたでしょうか?

 

 

もし口座開設について、わからないことがありましたら、遠慮なくご連絡ください。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

ちなみにただいまキャンペーン中です。

 

 

 

 

ビットコインを「もっと」もらおうキャンペーン!第 2 弾開催!
1,000 円相当のビットコインが 50 名様にあたる!

 

キャンペーン期間: 2017年5月17日(水)18:30 ~ 2017年5月31日(水)23:59(日本時間)

 

詳細はキャンペーンページをご確認ください。

 

ちなみに、ビットコインは購入しなくてももらえるお得な方法があるんです!

 

「ビットコインをもらう」

についてはまた次回案内します。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer ウォレット - ビットコイン(仮想通貨)取引もかんたん!

bitFlyer ウォレット – ビットコイン(仮想通貨)取引もかんたん!
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク

-お金

関連記事

ATM手数料払っている人はアホだと思う

最近、ツボをつっついてくるのは ホリエモン 引用:週プレNEWS【日本の銀行は生き残る? ホリエモン×ひろゆきが「損してる!」と呆れる手数料 …

ビットコインで旅をしよう

ピーチ、国内航空会社初のビットコイン直接決済サービス導入 そんなニュースが流れてきた朝 (引用元:Yahoo!ニュース) ビットコイン(Bi …





Amazon.co.jpアソシエイト

こんにちは!
凛です。
プロフィールはコチラ