中国

北京首都国際空港で全ての喫煙室を閉鎖

投稿日:2015年10月27日 更新日:

アジア最大のハブ空港北京首都国際空港

 



北京空港の喫煙所情報

トランジットの際、喫煙者にとって大事なのは【喫煙所】探しではないでしょうか?

 

中国って超喫煙大国(私の中での勝手なイメージです)のはずなのに…

 

半年前、北京空港で乗り継ぎの時、喫煙所に行った記憶があり探すこと10分くらい。

 

広すぎて場所なんて覚えてませんw

 

北京空港はとにかく広い!

 

探し回るのに疲れてフロアMAPを見ても飲食店や免税店の情報しか載ってません。。。

 

嫌な予感的中

 

清掃員の方に聞いても

 

「ない」



総合案内の受付のおねーさんに聞いても

 

「ない」

 

おかしい…

 

「前はあったよね?」

 

と聞き返すと

 

「6月から全面禁煙になった」

 

と言われました。

 

北京空港の喫煙所閉鎖

 

 

 

喫煙所を閉鎖した理由は分かりませんが、新しく作るのかも知れないしこのまま北京空港は喫煙所がないままかも知れません。

 

ちなみに中国ではSNSが一切使えません。

VPNを変更すれば乗り継ぎ時間にSNSが見れたり、YouTubeが見れたりと時間潰しが出来ます。

ただ、問題点はVPNの設定は少しばかり面倒

と言うめんどくさがり屋さんにオススメなのはレンタルWi-fiです

レンタルWi-Fiを使うと

中国でもSNSが見れて投稿も出来るので退屈することなく時間潰しが出来ます♪



短時間のトランジットであれば耐えられますが

それ以上は時間潰しできるものがないとツライですよね。

VPN設定をあらかじめ日本で変更できる状態にするorアプリを入れておくと

トランジット中でも日本にいるときと同じように使えます♪

 

長時間の移動はニコレットで乗り切ろう

喫煙者にとって移動時間にタバコが吸えないのはツライですよね。

 

フライト中は絶対ですが、乗り継ぎ先で喫煙所がない場合はとにかく我慢するしかありません。

 

が、少しでも吸いたい症状を緩和してくれるのが禁煙補助剤のニコレットです!

 

ニコレットはニコチンを含むガムです。

 

噛むだけで体内にニコチンを摂取することが出来るので

 

タバコを吸った感覚はほとんどなくてもニコチン不足による禁断症状や

 

タバコ吸いたいな~って気持ちを和らげてくれます。

 

ガムが苦手な人はニコチンパッチがオススメです。

 

ニコレット、ニコチンパッチは機内への持ち込みが出来るので安心して持ち運びが出来ます。

没収される心配はありません。

飛行機内だけでなくバスなどの陸路での長距離の移動など長時間タバコが吸えないときに利用できる

一時的に気分転換する方法ですが

吸いたい気持ちを少しでも落ち着かせてくれる便利グッズを試してみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク





-中国

関連記事

中国・広州白雲国際空港でプライオリティパス使ってラウンジに行ってみた♪

前回の記事はこちら 中国・広州白雲国際空港で無料Wi-Fi使ってみた!久しぶりの旅記事。 さて、毎度おなじみの中国でのトランジット いつも2 …

【衝撃】中国の驚きトイレ事情!ニーハオトイレ

中国の驚きトイレ事情 壁がない!! 紙がない!! 丸見えのニーハオトイレ   初めて見たとき衝撃受けすぎたニーハオトイレ 日本じゃ …

初めての一人旅・中国編②

何も考えずに2.98万円に惹かれて申し込みをした中国ツアー! 一人参加費用なんてまだ知らなかったこの時、結局8万弱の費用を払って恐る恐る旅に …

初めての一人旅IN中国

夏休みって事もあるのか駅で地図片手にウロウロしてる日本人とか外国人をたくさん見かける 楽しそうでいいなぁー こう言う光景見るとまた旅に出たく …

中国・広州白雲国際空港で無料Wi-Fi使ってみた!

久しぶりの旅記事。 さて、毎度おなじみの中国でのトランジット いつも2時間くらいのフライトを探しているけど 今回は4時間… そこまで深くは考 …


Amazon.co.jpアソシエイト

こんにちは!
プロフィールはコチラ