バリ島

バリ島・ウブドで安くてかわいいホテル ザ ピーコック イン(The Peacock Inn)に泊まってみた

投稿日:2018年1月16日 更新日:

今回バリ島・ウブド滞在中にお世話になったホテル「ザ ピーコック イン(The Peacock Inn)」を紹介。

 

その前に今回も空港からウブドまでの移動は格安チャーターの「バリアルキカタ」を利用しました。

 

前日の連絡にも関わらず快く引き受けてくださったウィディさんは本当にオススメ出来るドライバーです。

 

今回予約した宿はザ ピーコック イン(The Peacock Inn)

 

ウブドのスグリワ通りにあります。

 



ザ ピーコック イン(The Peacock Inn)の様子

予約サイトの写真のままのキレイなホテルです。

ウブドの中心部に近い場所にありながらも静かで過ごしやすく小さいプールもついてます。

予約は現地通貨で支払出来るBooking.comで予約しました。

 

ザ ピーコック イン(The Peacock Inn)のツインルームの様子

今回予約したお部屋は、ツインルーム、プールビューのお部屋です。

 

客室サイズ 30 m²とコンパクトな作りですが、寝泊りするだけではもったいないくらい居心地の良さ!

 

OPENしたばかりとあってめちゃめちゃキレイです。

 

ドアを開けると目の前にダブルベッドがあります。

室内はベッドとサイドテーブル、クローゼットとシンプルです。

 

窓がついていますが開けても景色は見えません。

部屋にはドライヤー、エアコン、テレビ、ファン、湯沸かしポットがあります。

 

お水はペットボトルではなくガラスのボトルで2本。

 

空になったらスタッフに言うとすぐに補充してくれます。

 

コーヒーや紅茶もインスタントのものが2,3個用意されてますがこちらは言わないと補充してくれません。

 

写真では伝わらないと思いますが、こちらのベッドは横幅は十分大きいけど縦に少し短いです。

 

背の高い人は寝転がると足がベッドから出ます。

 

室内にコンセントは2か所。

 

ベッド横にあるベットランプの裏にあるんですが使いづらいです。

 

変換アダプタ+延長コードで乗り切りました。

created by Rinker
サンワサプライ
¥2,073 (2019/11/17 08:41:53時点 Amazon調べ-詳細)

この2つは持ってて損はない旅に役立つアイテムです。

 

ザ ピーコック イン(The Peacock Inn)のシャワールームの様子

シャワールームとトイレは部屋の横にあります。

洗面台の横にトイレがあります。

バスルームは部屋の大きさと変わらないくらいの広さです。

シャワーが固定だけでなくハンドタイプのシャワーもあるのがとても嬉しいです。

 

好きなほうを使えます。

 

水圧、お湯の出もよく、汗をさっぱり流せます。

 

シャワールーム内は換気扇がなく窓を開ける必要があります。

 

窓を閉じたままシャワーを浴びてしまうとサウナ状態になってしまいます。

 

ただ窓を開けると蚊や虫が入り放題なので…虫除けスプレーをシャワールームで1プッシュしてから使いました。

created by Rinker
いなくなるスプレー
¥1,147 (2019/11/17 08:41:54時点 Amazon調べ-詳細)

滞在中、一番活躍したアイテムです↑

ザ ピーコック イン(The Peacock Inn)のアメニティがすごい!

シャワールームに備え付けのシャンプー、コンディショナー、シャワージェルがおすすめ!

普通のホテルに宿泊するとよくあるリンスインシャンプーやボディーソープが定番ですが、ザ ピーコック インは違います。

 

バリ島のオリジナルのオーガニックアメニティで肌に優しく洗いあがり抜群です。

 

シャワージェルはシナモンの香りで洗ったあと肌がしっとりします。

 

シャンプーはノンシリコンタイプ

 

泡立ちはよくありませんがレモングラスの香りで頭皮もすっきりします。

 

コンディショナーはレモングラス&フランジパニ。

 

すぐに洗い流すよりも1,2分放置してから洗い流すと髪の毛がしっとりします。

 

髪の毛を乾かしたあともレモングラスのいい香りがします。

 

洗面台にあるハンドソープ、ボディーローションも使い心地が良すぎて何度でも使いたくなるくらいの優しい香りと洗いあがりの良さがとにかく気に入りました。

ホテルのスタッフさんにどこのお店で売ってるのか?何てブランドなの?と聞いたけど

 

「確認してくるね~」

 

と言われたまますっかり忘れられてました。。。

ザ ピーコック イン(The Peacock Inn)の朝食サービス

朝食は前日または当日の朝、オーダー表があるので食べたいものを選んで注文します。

 

前日にオーダーしておくと指定した時間にちゃんと持ってきてます。

 

朝食メニューはパンケーキやパン、スクランブルエッグ、ナシゴレン、ミーゴレンとアメリカンスタイルからバリスタイルまで幅広く用意されてます。

 

ドリンクはフレッシュジュースやコーヒーなど1人2つまで選べます。

 

前日にオーダーしておくとお願いした時間に部屋の前に用意してくれます。

当日朝に注文すると時間帯によっては2,30分待つ場合もあるので予定がキツキツで時間に余裕がない人は前日までに注文しておきましょう。

 

お部屋は寝るだけのコンパクトサイズなので椅子やテーブルなどありません。

 

部屋の前にある椅子とテーブルを使って食事をしたり、パソコンで調べ物をして過ごしました。

プールビューのお部屋なので部屋の目の前にはプールがあります。

 

自由に使っていいそうですが、滞在中は肌寒くて泳いでいる人はいませんでした。

 

客室も少なく、こじんまりとしたホテルですがウブド中心部まで歩いてすぐの場所にあるのに静かで過ごせる、コスパの良いホテルです。

 

ホテルから徒歩3分の場所に小さいカフェがあります。

 

コーヒーが安くて美味しいので毎日朝食後のコーヒーを飲みに行ってました。

 

ハノマンやモンキーフォレスト通りのカフェに入るとスタバと変わらない値段のコーヒー屋さんばかりですが

 

1本通りを変えるだけでローカルの値段で安く飲んだり食べたりできる場所があるのでスグリワ通りおすすめです。

 

 

ラヤウブドまですぐに出れるので滞在中は不便なことはほとんどなく快適に過ごせました。

 

ザ ピーコック イン(The Peacock Inn)

ザ ピーコック イン(The Peacock Inn)

Jl. Sugriwa No 4, 80571 ウブド, インドネシア

The Peacock Innからウブド王宮まで300m

ウブド・モンキーフォレストまで1.2kmです

日本語NG

蚊が多いので虫よけスプレーを忘れずに!

created by Rinker
フマキラー
¥2,480 (2019/11/17 20:55:53時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク





-バリ島

関連記事

バリ島ウブドで安宿(ロスメン)のUmah Anila(ウマ アニラ)に泊まってみた…!?

海外旅行でのちょっとしたトラブルやダブルブッキングはあるあるです。 今回「Umah Anila(ウマ アニラ)」を予約して行ったけれど案内さ …

【2018年最新版・追記あり】バリ島 ングラ・ライ国際空港(デンパサール空港)でトラベラーSIM「simPATI」の購入方法と気になる値段は!?

インドネシア、バリ島 ングラ・ライ国際空港(デンパサール国際空港)で、SIMカードを購入する方法、料金プランを紹介。   実は今ま …

バリ島で大人気のナチュラルコスメのSensatia Botanicals・センセイシャ

バリ島のナチュラルコスメで大人気のSensatia Botanicals・センセイシャを紹介。   バリでセンセイシャのスクラブを …

バリ(ングラ・ライ)国際空港の喫煙所が移動してた!その②

はじめに。 2018年5月末の時点で確認出来ている情報になります。   以前書いたコチラの記事 https://2525nobin …

【バリ島・ウブド】女一人でも安心の安宿!ウブド センサシ バンガローズに泊まってみた

バリ島、ウブドで泊まった宿を紹介。 今回は1週間の短期滞在の中で3つの宿に泊まってみました。 レビューの高い順番で探しているときにUbud …


Amazon.co.jpアソシエイト

こんにちは!
プロフィールはコチラ