おすすめアイテム 海外旅行出発前の準備

つらい時差ボケをラクに解消!時差ボケ予防におすすめの「光目覚まし時計」inti4/インティフォーでカンタン時差ボケ対策

投稿日:2018年12月3日 更新日:

海外旅行で欧米や北米、南米など日本から遠い場所に旅行するとき気になるのは”時差ボケ”ですよね?

 

せっかく楽しみにしていた旅行、生活リズムが乱れ朝スムーズに起きれず観光を楽しめなかったり

 

睡眠バランスが崩れ体調を崩したなどなど…

 

海外旅行中の時差ボケで悩んでいる人も多いです。

 

時差ボケの悩みを解消してくれるカンタンなアイテムがあったら欲しくないですか?

 

そんな悩みを解決してくれるアイテムを今日は紹介します。

 



時差ボケってなに?

まず最初に時差ボケって何か知ってます?

時差ボケとは数時間以上の時差がある地域間を飛行機などで短時間で移動した際に起こる、心身の不調状態を称する一般通称。 それが著しい苦痛や体調不良を伴う場合は時差症候群または非同期症候群と呼ぶ。(引用元:ウィキペディア)

一般的に3~5時間の時差のある国に行くと時差ボケが起こりやすいといわれています。

 

体内時計は1時間ずれると、元に戻すのに1日かかるといわれています。

 

時差が7時間の場合…体内時計を元に戻すのに7日間もかかるなんて驚きです!

 

時差ボケってどんな症状なの?

時差ボケの症状は代表的なものに

 

・睡眠障害

・からだのダルさ

・疲労感

・頭痛

・微熱

・嘔吐

・便秘・下痢

などがあげられます。

 

一番多い症状のひとつ睡眠障害は、旅行前から睡眠不足状態が続いていると時差ボケの症状が悪化する原因になります。

 

旅行前は荷物の準備だけでなく買い物したいお店や食事場所を調べたり観光地の情報収集でバタバタしがち。

 

出発前日は遠足に行く子どものように眠れずにすごした……なんて人も多いはずw

 

睡眠不足と時差ボケって深い関係があるんです。

 

時差ボケをラクに防ぐには?

せっかくの旅行を時差ボケなんかで台無しにしたくないですよね。

 

旅行だけじゃなく海外でのプレゼンなどビジネスで大事なお仕事があるときほど緊張してしまいがち。

 

時差ボケでくたばっている場合ではありません。

 

そんな時差ボケを防ぐ方法は、時差ボケの原因になっている体内時計のズレをなおしてあげることが大事。

 

体内時計を直すって…どうやって?って思いますよね?

 

睡眠薬などに頼らなくてもちゃんと体内時計を治す方法があります。

 

それは太陽光を浴びて体内時計をもとに戻す方法です。

 

太陽光であれば朝~夕方まで外にいればタダで浴びたい放題浴びれます。

 

お金もかからずに体内時計をリセットできるのでぜひ外で太陽光をいっぱい浴びて体内時計をリセットさせてあげてください。

 

とは言っても海外旅行やビジネスでの出張になれば一日中太陽光を浴びて過ごすわけにはいきませんよね。

 

太陽光は天気に左右されやすく忙しい人であれば一日外で過ごすなんてことできませんよね。

 

特に海外旅行中はハードスケジュールの人も多いはず。

 

ゆっくり外で日光浴なんてしている時間ないと思います。

 

そこで役立つ便利なアイテムが光目覚まし時計「inti4」です。

光目覚まし時計「inti4」で時差ボケが防げるの?

時差ボケの原因となっている体内時計をリセットさせるために必要な太陽光をこの光の目覚まし時計「インティフォー/inti4」が出してくれるんです。

 

ふつうの目覚まし時計とは違う光目覚まし時計。

 

それが「inti4」です。


光目覚まし時計「inti4」で時差ボケ解消

太陽の光と同等の光を照射してくれる光目覚まし時計「inti4」

 

照度は、部屋に差し込む朝日と同等の最大2万ルクスの光を照射します。

2万ルクスといわれてもどれくらいすごいのか分からないと思うので一番わかりやすい照度と比べてみましょう。

 

・真夏の太陽が10万ルクス

・朝日が1万ルクス

 

といわれています。

 

光目覚まし時計「inti4」の2万ルクスは朝日より強く真夏の太陽よりは優しいと明るさであると言うことが伝わると思います。

 

太陽の光と同等の明るさの光目覚まし時計「inti4」の光を浴びることで意識的に朝だと脳が認識します。

 

起床から4時間以内に強い光を見ることで、眠気のホルモンであるメラトニンが減少するので夜にしっかり眠れるように体内時計が修正されていきます。

 

目覚まし時計は”音”から”光”の時代へ!最先端の目覚まし時計とは

光目覚まし時計「inti4」はどうやって使うの?

使い方は目覚まし時計と同じです。

起きる時間をセットするだけでOK

 

難しい設定不要で機械が苦手な人でもカンタンに使えます。

 

持ち運びにも便利なコンパクトサイズ。

 

縦15センチ、幅12センチ、重さ300gと持ち運びにも便利な大きさなので海外旅行の荷物の邪魔になる心配もいりません!

専用のアプリを使ってタイマー設定明るさ調整ができるので土日などお休みの日は起きる時間を変えたいと思ったらスマホでカンタンに操作できるので便利です。

 

光目覚まし時計「inti4」は眠るときも使えます

inti4には暖色系の光もあります。

 

光量の調節が可能なので、暖色系の光で光量を低めにして使用すると、お休み前のやさしい照明にピッタリです。

 

寝る前には暖色系の光でリラックス

 

朝起きるときにしっかりと朝日と同じ光を浴びて目覚めスッキリ

 

1台で2役のinti4は寝つきが悪いと悩んでいる人にもおすすめです。

光目覚まし時計「inti4」が人気の理由

天気に左右されることなく朝日と同じ光を浴びて起きることできる

 

持ち運びにも便利なサイズでテーブルの上に置いた状態でも使えます。

メイクをしながら、テレビを見ながら、身支度をしながらでも使えます。

 

起立性調節障害で悩んでいる親御さんたちの間で「inti4」を使うと子どもがちゃんと起きれるようになったと話題になっています。

 

朝しっかり起きれるだけでなく睡眠の質を上げてくれるので大人だけでなく子どもでも安心して使えます

 

ただ置いておくだけでいい。

 

むずかしい設定も必要なく、枕元に置いておくだけでいいのでラクに使い続けることができます。

 

こういった類の商品はなかなか使い続けることが難しいと言われがちですが、設定した時間に光と音で起こしてくれる目覚まし時計なので使わなくなることはほとんどないと言えるでしょう。



朝日を毎日浴び続けるのは難しい…

冬になれば日照時間も短くなります

 

天気にも左右されるので朝日を毎日浴びることはむずかしいです。

 

毎日の天気や季節に左右されることなく、太陽の光を浴びられる便利なアイテム光目覚まし時計「inti4」

 

時差ボケの防止対策だけでなくinti4の光を浴びて起きると運動の効率が上がったり日中の生産性が向上されると言われています。

 

時差ボケ解消、寝坊防止だけじゃなかった!実は光目覚まし時計「inti4」には意外な効果も!?

最近ではメンタリストDaigo氏が動画で”絶倫目覚まし時計”とinti4を紹介したことでまたまた注目を浴びている光目覚まし時計。

 

inti4の目覚まし時計を使うだけでなぜマンネリ解消して絶倫になれるのか?詳しくはメンタリストDaigo氏が動画の中で語ってます。

 

「絶倫の科学?恋人と学びたい連射の秘密」

 

時差ボケだけでなくマンネリ化したパートナーシップにも驚くべき効果が期待できる光目覚まし時計「inti4(インティフォー)」を使ってからだの不調を防ぎましょう♪

 

公式サイトからの購入は3か月の返金保証付き。

 

大幅値下げ!inti4

 

今なら最安値で購入できるだけでなくしっかりとした手厚い保証もついているのでこの機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク





-おすすめアイテム, 海外旅行出発前の準備

関連記事

海外ATM引出しに強い「住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカード」

海外旅行で現地ATMを使ったキャッシング、現地通貨の引き出しをする人も最近増え始めています。   日本で使っているキャッシュカード …

【ネットでカンタン申込み】おすすめの格安海外旅行保険!

海外旅行保険って種類が多すぎてどれに入ったらいいか分からない…なんてことありませんか?   クレジットカードの海外旅行保険でまかな …

【旅の必需品】これがあれば荷物が増えても安心♪楽に荷物の重さを計れるラゲッジチェッカー

LCCなど格安航空券で気軽に海外に行けるようになったけど気になるのは、荷物の重さ   過去に重量オーバーとなり空港で荷物を詰め替え …

これがあれば大丈夫!機内での乾燥に負けない保湿ケアアイテム

長時間のフライトだけじゃなく飛行機に乗ると肌がカサカサ乾燥してかゆくなったり、のどが乾燥して痛い、髪の毛がパサパサになっちゃう…なんて経験あ …

【ヨーロッパ】クリスマスマーケットの防寒対策。これがあれば大丈夫!おすすめポカポカアイテム

11月末から約1か月間ドイツを中心にヨーロッパ諸国で伝統的なお祭りのひとつクリスマスマーケットが開催されます。 イルミネーションがキラキラ輝 …


Amazon.co.jpアソシエイト

こんにちは!
プロフィールはコチラ