バリ島

バリ島のばらまき土産探し2018 ウブドのスーパーマーケットを徹底調査!お菓子&バリ雑貨編

投稿日:2018年11月15日 更新日:

海外旅行のお土産選びで苦戦した経験ありませんか?

親しい友人や家族へのお土産選びよりも厄介なのは職場やご近所さんなどに配るお土産だったりしますよねw

お土産を配る人数が多いとそれだけでも出費がかさみます。

出来るだけ安くおさえたいけど安っぽいのはちょっと抵抗があったり、どこの国にもあるようなお菓子は手抜きしてるみたいでイヤですよね。

お土産どうしよう…思ったら迷わずに現地のスーパーマーケットに向かいましょう。

 

今回紹介するのはバリ島ウブドの人気スーパーCoCoスーパーマーケットのバラマキみやげにピッタリのお菓子やバリ雑貨を紹介します。

 

バリと言えばビンタンスーパーマーケットが有名。

ウブドにあるビンタンスーパーは少し街中から外れた場所にあります。

 

ウブド王宮から2キロほどあり歩いていくと片道30~40分は余裕でかかります。

坂道もあるので歩いていくのはオススメ出来ません。

 



ウブドのココスーパーマーケットってどこにあるの?

ココスーパーマーケットはウブドの中心部ハノマン通りにあります。

モンキーフォレストからも近くココスーパーの隣にはクラクラバス、プラマバスのバス停があります。

 

日本人に大人気のカキアンバンガローからも歩いて2分くらいの場所です。

カキアンに宿泊したときは毎日のようにココスーパーに買い物に行ってました。

 

ココスーパーに入るときは警備員やお店の人がカバンをチェックする時があります。

他のお店で買い物をした袋などを持っている場合はお店入口の横にあるクロークで預けて番号が書いてある引換券をもらって下さい。

 

口が開いてる荷物をそのまま預けないでください。

ファスナーがついているものはしっかり閉める。

鍵がある場合はファスナーに鍵をつけるなどしてください。

口が開いているカバンは手提げ部分で結べるのであれば結んで預けてください。

 

時間帯によっては一つの棚に3,4人分のカバンを押し込んでいることもあります。

預けたのに引換券の番号の棚には入ってなくて違う棚に移動していることもよくありますが、あまり神経質にならないように。。。

 

店内の様子

ココスーパーは日本にあるスーパーと変わらない雰囲気です。

最近では店員さんも親切に声をかけてくるようになりましたが必要以上にグイグイくるような接客はしないので安心してください。

お店入ってすぐ左側はチョコレートコーナーになっています。

 

大人気のオーガニックチョコレート

パッケージもオシャレでかわいいPodチョコレートが今大人気です。

人気の理由はバリ島産のカカオ豆を使用しているだけでなくナッツや砂糖、塩なども全ての材料がバリ島産なんです。

100%バリの中で作られたものだけを使ったオーガニックチョコレート

お値段は板チョコで52,000Rp(約398円)、お土産にもピッタリのかわいい箱に入ったタイプ

が242,000Rp(約1860円)と少し高めですが、一度食べると病みつきになる美味しさ。

現地でも売り切れになっていることが多く空港でも購入出来ますがこの3倍のお値段です。

見つけたらスグに買いましょう。

 

バリはチョコレートが人気

バリ島内でとれたカカオを使ったチョコレートは他にもたくさんあります。

ルアックチョコレート96,000Rp(約735円)

WoCAチョコレート63,000Rp(約485円)

コピルアックコーヒーはネタになるけど喜ばれない

コーヒーのコーナーだけでこんなにもたくさんの種類が売られています。

バリコピは日本のインスタントコーヒーと違い粉を溶かして上澄みだけを飲みます。

コピルアックも同じく飲み方です。


日本のインスタントコーヒーに慣れている人は、粉を溶かして沈殿するのを待ってから飲むと言うことに慣れていません。

貴重でレアなコーヒーなのは日本でも有名ですが飲み方が独特なだけにあまり歓迎はされません。

ルアックコーヒーだけでも種類は多く値段もピンキリです。

安く購入出来ても165,000Rp(約1,265円)

高級なものだと280,500Rp(約2,150円)くらいします。


飲み方が独特なため自分や家族用ならともかく職場などはあまり歓迎されません。(体験済みw)

 

ドライフルーツ

バナナチップスやマンゴーチップなど日本で買うよりも安く購入出来るのでオススメ!

バリ島っぽいパッケージなのでお土産にもピッタリです。

ドリアンチップスも売ってます。チップスになっているドリアンはくさくないので匂いが移る心配はいりません。


購入するときに気を付けてほしいのは、袋が破けてないかカゴに入れる前にチェックしてください。

日本と違いギュウギュウ詰めで棚に押し込むように入れているので袋が破れていたり、時にはネズミがかじった様な跡があるので注意して買いましょう。

バリ島と言えばインドミー

インドネシアで有名なインスタント食品です。


ミーゴレンだけじゃなくいろんな種類があります。

カップタイプも売ってます。

ばらまき用にするならカップよりも袋タイプのものをオススメします。

日本の袋ラーメンを少し小さくした感じで嵩張らずに持って帰れます。

1袋2,300Rp~(約18円なので多く買いすぎても自分用にすれば問題ないですよね。

 

ビール好きな人にはビンタンビール

日本のビールが好きな人にとっては薄く感じたり物足りなさを感じてしまう人もいますが世界各国のビールを飲むのが好きな人やお酒好きな人には現地のビールも喜ばれます。

缶ビール19,500Rp~(約150円)

ビンの場合は洋服などでグルグル巻きにして持ち帰れば割れる心配はありません。

瓶ビール18,900Rp~(約145円)

缶の場合は少しの衝撃で破裂することもあるので持ち帰る際は、ジップロックに入れてから洋服やタオルなどでグルグル巻きにして持ち帰りましょう。

オレンジやレモンなどのフレーバービールも美味しくサッパリしていて飲みやすいです。

大人気のEAST BALI CASHEWS

イーストバリカシューはバリ島で大人気のナッツです。

最近ではグラノーラ65,500Rp(約498円)も大人気で売り切れになっているお店もあります。

おすすめはやっぱりカシューナッツ39,500Rp(約305円)

カカオと塩味が一番食べやすくてお気に入りです。

小さい袋タイプ(約100円)もあるのでバラマキにもピッタリです。

塩味やココア味とガーリックなどいろんな味があります。

全て無農薬で防腐剤なども一切使われていないんです。

オーガニックで体にも良いと大人気の商品です。


空港で買うと1袋65,000Rp~(約498円)くらいします。

見つけたら迷わずに買って下さい。

エリップスはマストバイアイテム

日本でも大人気と一言では言い表せないくらいとにかく大人気のエリップス

バリ島で生まれたヘアトリートメントは日本で爆発的ヒットで売り切れ続出です。

女子のばらまき土産にはピッタリです。間違いなく喜ばれます。

ココスーパーでは1つ9500Rp(約73円)と超お買い得。

カプセルオイルはエリップスだけでなくMIRANDAやADVISORといったブランドのカプセルオイルも売ってます。

値段はエリップスより高く1つ11,900~12,500Rp(約91~96円)

個人的にエリップスのカプセルオイルよりもADVISORのカプセルオイルが好みです。


エリップスのミルクシェイク46,500Rp(約360円)や

エッシェンシャルオイル34,500Rp(約264円)などはまだ日本では売られてないので美容意識の高い女性のお土産に喜ばれます。

売り切れになってしばらく棚が空っぽになっていることもよくあります。

定員さんに在庫を聞いても調べる前に「ない」と言われるのでw

見つけたときに必要なだけ購入してください。

次の日に行けば補充されてるかなーと思って行っても高確率で補充はされてませんので…

ウブド周辺の薬局やスーパーでエリップスを見かけましたが値段は10000~9500Rpです。

オーガニック石けん

マサコ石けんやKOU石けんなど有名な石けんはいっぱいありますがココスーパーで売っている石けんはお値段も安く種類も豊富です。

石けんとオイルがセットになったものなどお土産にピッタリです。

1つ26,000Rp~(約200円)

 

花の形をした石けんもあり使わなくても目で楽しめますね。

1個33,000Rp~(約260円)

日本では固形石鹸けんブームが再来しているらしいのでバリの石けんも喜んでもらえると思います。

アロマ好きにはオイルを

チェンパカはバリ島の花としても有名ですよね。

1本22,000Rp~(約169円)と安く購入できるので女性へのばらまきにピッタリ。

種類も多くお値段もお手頃なのでばらまきにピッタリです。

バリ好きな人なら知っているボカシオイルもココスーパーで安く購入出来ます。

ミニサイズから大きいサイズまでそろっていて1本180円~とお買い得です。

なんにでも効くバリ島の万能薬。

お風呂や足湯にも使えるしお茶に混ぜて飲んだりも出来ます。

 

料理好きな人にはスパイスを

スパイスの種類も豊富です。

ケースに入ったものから

真空パックになったものまであります。70,000Rp~(約540円)

シナモンスティックも安く購入できるので料理やお菓子作りが好きな人に買っていくと喜んでもらえます。

クサンバの塩は大人気

ミネラル豊富で一度ハマった人はクサンバの塩以外はもう使いたくない!と言う人もいるくらい美味しい塩です。


スーパーで売られているものは高すぎます。

もしも購入したいのであれば宿泊先のスタッフに「クサンバの塩が欲しい」と言えばスーパーで売られている値段に比べると少しばかり安く手配してくれることもあります。

クサンバの塩は現地の人にお願いして買う方法が一番コスパがいいです。

5キロとか量が多いと枯葉や枝のようなものが混ざっている場合もありますがw

そういうのが気になる人はスーパーで購入してください。

ピンクソルトも日本で購入するのに比べるとお安く購入できます。

料理だけでなくお風呂などでも使えます。

決められないときは無難なもので勝負!!

あまり仲良くないけど海外に行くこと知ってるしいつもお土産貰っちゃってるし…っていう際どい関係の人へのお土産って悩みますよねw

そんなときは無難にチョコレートを買っていきましょう。

値段は安い割に見た目からは安っぽさを感じません。

パッケージもバリっぽさが出ているのでお土産にピッタリ!

バリ島はチョコレートが有名なのでPodチョコレートのような高級品はちょっと…と躊躇する場合はスーパーにある箱入りのお菓子を買いましょう。

空港で購入すると1箱1,000円くらいします。

ココスーパーだと42,900Rp~63,900RP(約330円~490円)とかなり安く購入出来ます。

 

お土産選びも旅行の楽しみ

ウブドのデルタデワタ

ビンタンスーパー

と比べるとココスーパーマーケットは少しだけ値段が高い設定になってます。

ものによってはココスーパーが安いときもありますが…。

 

なんといってもお菓子から美容雑貨まで種類が豊富なのが最大のおススメポイントです。

ウブドの町中にあって歩いて行けてる距離にあるので滞在中に買い忘れたりしてもまたスグに買いに行ける、ココスーパーはとっても便利です。

 

海外旅行に行くと自分用のお土産は決めているけどそれ以外のお土産で悩むことも多いと思います。

親しい友人や、ご近所さん、会社などのばらまき土産の参考になったら嬉しいです。

 

価格は変更になる場合があるのであくまでも参考程度にしてバリ島旅行を楽しんでください。

※記事内のレートはJPY=0.008のときに書いています。

ココスーパーマーケット

ウブド王宮から徒歩15分

モンキーフォレストから徒歩5分

カキアンバンガロウから徒歩3分

営業時間:8:00~23:00

駐車場あり

クレジットカード決済:VISA、 Master可(JCBは使えません)

日本語:NG

お土産を買いすぎてもちゃんと持ち帰れるように折りたたみバックを忘れずに。

スポンサーリンク





-バリ島

関連記事

バリ島・ウブドで安くてかわいいホテル ザ ピーコック イン(The Peacock Inn)に泊まってみた

今回バリ島・ウブド滞在中にお世話になったホテル「ザ ピーコック イン(The Peacock Inn)」を紹介。   その前に今回 …

バリ島ウブドで安宿(ロスメン)のUmah Anila(ウマ アニラ)に泊まってみた…!?

最初に… 「Umah Anila(ウマ アニラ)」 を私は予約して行ったけれど案内された宿は 「Ayuning Spa&Guest …

プライオリティパスを使ってバリ島のデンパサール ングラライ空港のラウンジに行ってみた!

バリ島 ングラ・ライ空港でプライオリティパスを使ってラウンジに行って来ました♪ 世界各国のラウンジを利用するのに必要な「プライオリティパスカ …

プライオリティパスを使ってバリ島のデンパサール(ングラ・ライ)空港のTGラウンジに行ってみた!

プライオリティパスを使ってインドネシア バリ島 デンパサール空港(ングラ・ライ国際空港)のTGラウンジを使ってみました♪ プライオリティパス …

バリ島・ウブドで高評価の格安ホステルGriya Sriwedari Ubud Bali泊まってみた!

ウブドは来る度に景色が変わる いろいろな意味で。   のどかな雰囲気が好きだったけど 隙間にビル立てたりホテル作ったりで景色がどん …


Amazon.co.jpアソシエイト

こんにちは!
プロフィールはコチラ