おすすめアイテム 海外旅行出発前の準備

【液体物持込制限】機内持ち込みできる液体物に気を付けよう

投稿日:2018年11月3日 更新日:

観光やお買いものなど現地での計画を立てるのも楽しいけど出発前の準備もしっかりと忘れずに!

国内線と違い国際線には液体物の持ち込み制限があります。

今回は液体物持ち込み制限のことについて分かりやすくまとめてみました。



国際線の液体物持ち込み制限って?

国際線への液体物持ち込みはテロ対策のために100ml(g)を超える持ち込みは禁止とされています。

国際線の機内に手荷物として液体を持ち込む場合は要注意!

「機内に持ち込みできる液体は100ml(g)/3.4オンスまで」

全ての液体物は容量1L以下のジッパー付きのプラスチック製袋に入れなくてはいけません。

100ml(g)以下の容器に入っていても、条件を満たしたジッパー付きのプラスチック製袋に入っていないと機内に持ち込めないので注意が必要です。

持ち込みできる範囲内のものであっても指定されたジッパー付きのプラスチック製袋に入ってない場合はその場で破棄になります。

預け入れの荷物の場合、各航空会社によって多少変わってきます。

基本的に2リットル(kg)までは預け入れできます。

お酒に関してはアルコール度数70%を超えるものは預け入れ出来ません。

液体物を預け入れ荷物にする場合制限はそれほど厳しくはありませんが液体洗剤やお酒、化粧品などの液体物は容量制限があります。

預ける場合は各航空会社に確認しておくといいでしょう。

 

預入荷物に入れるとき気を付けて欲しいこと

液体を預け荷物の中に入れる時に気を付けないといけない点は、液体物の入った容器をタオルや洋服など衝撃を和らげるもので巻いておくこと

化粧水の瓶などジップロックに入れてから洋服やタオルでくるくる巻きにして荷物の中に入れるようにしています。

万が一、移動中に破損しても他の荷物がびしょ濡れにならないようにタオルなど吸収のよいものがいいです。

 

 

機内に持ち込めるもの

※100ml(g)以下の容器に入った液体物で、容量1リットル以下のジッパーのついた再封可能な透明プラスチック製袋に余裕をもって入れられている場合に持ち込み可能です。

使い捨てライター(1本)

医薬品、ベビーミルク/ベビーフード、特別な制限食等

 

 

機内に持ち込めないもの

ターボライター
ジェットライター
ブルーフレームライター
味噌
漬物
ジャム
ヨーグルト
ゼリー
プリン

含有液体物が多い場合には液体物量的制限の対象になります。
量的制限の対象となる液体物リスト

 

100ml(g)以下の容器に入っていれば機内に持ち込めるもの

シャンプー
リンス
目薬
洗顔料
歯磨き粉
マウスウォッシュ
ヘアクリーム
ハンドクリーム
美容スプレー

出国手続き後に免税店など購入したお酒、化粧品類等の液体物、ペットボトルのジュースは機内持ち込み可能です。(100mlを超える物も機内持ち込みが可能です)

封が開いているもの、開封済みのペットボトルなどの飲料水の持ち込みが出来ない場合もあるのであらかじめ航空会社で確認しておくと良いでしょう。

 

機内に持ち込むには?

容量1リットル以下のジッパーのついた再封可能な透明プラスチック製袋に余裕をもって入れて持ち込むのが条件です。

100ml以下の容器であったとしても、透明のプラスチック製袋に入っていない場合は持ち込みができません。

 

ジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋ってどこで買えるの?

旅行会社を通してパックツアーなどの申し込みをすると最終日程表と一緒に透明のプラスチック製袋を貰える場合があります。

個人手配の場合はあらかじめ自分で用意する必要があるのでホームセンターやスーパーなどで購入しておきましょう。

・容量:1リットル以下

・サイズ:縦20cm以下×横20cm以下(マチなし)

この条件を満たす袋はジップロックのMサイズになります。

100均でもジッパー付の透明袋は売っているので時間がある場合は同じサイズを探してみましょう。

透明のプラスチック製袋で文字がプリントされているものや絵がプリントされているものも最近多く売られていますが出来るだけパっとみて中身が分かるようなものを選びましょう。

 

万が一忘れてしまった場合でも大丈夫!

忘れてしまっても空港で購入出来ます。

セキュリティチェック前にコンビニなどを探してみましょう。
成田空港内ジップロック袋取り扱い店舗

関西空港内では薬局・コンビニ等でジップロックは購入できます。

第一ターミナル3階には100円ショップのダイソーがあります。
ザ・ダイソー

営業時間:7:00~21:30

同じフロアにトラベルグッズを取り揃えている無印良品もあります。
MUJI to GO 無印良品

営業時間:7:00~21:30

セキュリティチェック前のコンビニはコチラ

関西空港セキュリティチェック前のショップ検索はこちらから

出発前に忘れずにジッパー付の透明の袋をGETしておきましょう。

 

出国前の液体物のチェックも厳しくライター、目薬、ハンドクリームなどカバンのポケットに入れっぱなしでもセキュリティチェックを通過できましたが最近ではきちんと袋に入れるように指導されます。

 

ジップロックは旅行の時に大活躍の超便利アイテム!

行くときに利用しなくても必ずカバンに1枚いれていおくと安心!

 

お土産で液体物(ビールやワイン)を持って帰るときにも大活躍します。

 

ジップロックに入れて空気を抜いたあと洋服・タオルでくるくる巻きにして持ち帰れば割れたりすることなく安心して持ち帰れます。

 

化粧品やクレンジングオイルなど液体物を預け入れ荷物にする場合も同様。

 

両替した現地通貨やレシート、日本から持ってきた日本円、小銭を入れたりSIMカードやSDカードを入れたりと大活躍してくれるので2,3枚余裕をもって持ち歩いてても邪魔にならない役立つアイテムです。

出発前にしっかりと準備して楽しい旅にしましょう。

スポンサーリンク





-おすすめアイテム, 海外旅行出発前の準備

関連記事

【旅のQ&A】手荷物で機内に持ち込める?持ち込めない?預けられないものはなに?

海外旅行に慣れていないと準備も大変。   国内線と違い国際線は手荷物の規制が多いのが特徴   そこで今回は手荷物で機内に …

免税品が5%OFFになるおトクな事前予約がおすすめ!

海外旅行の楽しみの一つ、出国前に免税店でのお買い物が楽しみな人も多いのでは!? 海外のパックツアーを申込むと免税店のクーポンなど大量にもらっ …

全世界対応!SIMカード不要!最強のWiFiルーター

SIMロックフリーの端末を持っていても旅行先によっては新しくSIMカードを購入するハードルが高い国もまだあります。   プランの選 …

【オススメアイテム】旅の指さし会話帳

海外旅行で一番の心配事は、何と言っても「言葉」ですよね。 私も、英語ならまだなんとか必要最低限の会話は可能ですが 普段使わないような単語など …

海外ATM引出しに強い「住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカード」

海外旅行で現地ATMを使ったキャッシング、現地通貨の引き出しをする人も最近増え始めています。   日本で使っているキャッシュカード …


Amazon.co.jpアソシエイト

こんにちは!
プロフィールはコチラ