旅人オススメアイテム

海外旅行に絶対オススメ!強力虫除けスプレー【虫除けグッズ②】

投稿日:2017年7月31日 更新日:

海外旅行に行く際、蚊の対策しっかりしてますか?

 

ジカ熱、デング熱発症リスクが高い国に行く場合など特に心配になりますよね。

 

私自身、蚊に好かれる体質で…蚊は天敵です。。。

 

虫よけグッズなど気になった商品は片っ端から使ってみました。

 

蚊の多い国(東南アジアなど)に行くときは蚊よけグッズは必須アイテム☆

 

今まで持って行った蚊よけ・虫除けグッズの中で「コレは良かった!」と自信を持っておすすめ出来る最強の虫除けグッズを紹介します!!

 

その前に

 

虫よけスプレーやミストの飛行機への持ち込みは出来るの?

 

日本で虫よけスプレーを買っても、海外に持って行けないんじゃないか?

 

 

と心配している方も多いのでは?

 

 

かつて私がそうでした。。。

 

虫よけスプレーは飛行機に持ち込める?持ち込めない?

 

結論から言ってしまえば、虫よけスプレーの飛行機への持ち込みは出来ます!


飛行機の預け荷物(機内持込みでない方)に入れてしまえば、問題なく海外まで虫よけスプレーは持って行けるのでご安心を。

持って行けると分かれば、あとは数ある虫よけスプレーの中からどれを選ぶかが重要になってきますね。

 

そこで一番重要視するのは【DEET(ディート)】と言う成分です。

 

 

ディートってなに

ディート (DEET) は昆虫などの忌避剤(虫よけ剤)として用いられる化合物である。IUPAC名は N,N-ジエチル-3-メチルベンズアミドだが、N,N-ジエチル-m-トルアミドとも呼ばれる。分子量 191.27。融点−45 ℃、沸点 285 ℃で、常温では無色液体である。水には溶けにくくアルコールなどの有機溶媒によく溶ける。CAS登録番号 [134-62-3]。消防法に定める第4類危険物 第3石油類に該当する
(引用:ウィキペディア)

 

難しい専門用語がいっぱいですがカンタンに言ってしまうと

ディートとは蚊・ダニに特によく効く、虫除け成分と言うことです。

 

元々アメリカ陸軍のジャングル戦の経験から開発された、虫除け成分だそうです。

1946年に軍事用としての使用が開始され

1957年からは一般家庭用にも市販されるようになったそうな。

 

以来、安価で虫除け効果が高いことから、世界中で虫除けスプレーの主成分として使われるようになっています。

 

ディートって危なくない?大丈夫??

 

お肌に直接つけるもの…一番気になるのは安全性ですよね。

 

ディートが世界中で普及したのは、虫除け効果が高いことに加えて、人に対する毒性(副作用)が低いとされてきたからです。

 

ディートが虫よけに高い効果を発揮するのは、ディートの成分が蚊の触覚をマヒさせ、人間を吸血対象として感知出来なくしてしまうから。

 

殺虫剤ではなく、あくまでも忌避剤(虫よけ剤)であることが、ディートが安全であると言われる理由です。

 

 

「安全」と分かれば安心ですよね!

 

でも、100%安全と言い切れないのにはワケがあります。

 

それは、ディートの濃度によって変わるからです。

 

ディートは濃度が高いほど虫除け効果が長時間持続しますが濃度が高いほど刺激も強くなります。

 

そのため、虫除けスプレーに配合できるディート濃度は制限がかかってます。

 

今まで、日本国内で販売されていた有効成分ディートは医薬品で12%、防除用医薬部外品では10%以下でした。

 

しかし、2014年に日本を約70年ぶりに襲ったデング熱

 

感染症被害が日本国内でも発生し厚生労働省は、人命に関わる重大な局面にあるとして、日本家庭用殺虫剤工業会を通じ、より高効力な殺虫剤の開発に早急に取り組むよう各メーカーに積極的に働きかけるとともに、人体用虫よけ剤についてはディート濃度を30%、イカリジン濃度を15%まで高めた製品を承認しました。
(引用:フマキラーHPより)

 

 

ディート濃度30%は海外で売られている虫よけスプレーの濃度と同等です。
ちなみに、海外の虫よけスプレーのディード濃度は30~80%あるのが普通です。
日本国内のディート使用による副作用報告
(ディードの安全性について)

 

日本におけるディート副作用報告のほとんどが湿疹やヒリヒリ感などの軽い皮膚疾患です。

 

重篤な副作用の報告はありません。

 

ディートにかぶれたのではなく、虫除けスプレーに配合されているアルコールなどの成分にかぶれてしまったという可能性もあります。

 

国内の虫よけスプレーの製品を適切な方法で使っている限りは、ディートによる副作用の心配はそこまで神経質にならなくても大丈夫だと言えます。

 

ディートを怖がって虫除けスプレーを使わず、その結果虫に刺されて病気に感染したりしてしまえば元もこもないですよね。。。

 

だからと言って副作用の心配がなくなるわけではないので

 

子どもや肌が敏感な人は、虫除けスプレーを使いすぎない

 

または

 

子どもや赤ちゃんでも使える安心・安全なオーガニック虫除けスプレー、虫除けアロマなど敏感肌用が売られているので工夫して使ってみましょう。

 

 

 

 

 

海外に持って行けるイチオシの虫よけスプレー

 

「蚊が心配ならコレを持って行くといいよ!」とオススメしたい最強の虫よけスプレーは

 

医薬品スキンベープミスト プレミアム 200ml

 

虫よけ成分を高濃度に配合!

 

有効成分〈ディート〉の濃度は30%!!

 

おススメポイントその①

 

虫よけ効果が長時間(5~8時間)持続!

有効成分(ディート)の濃度を30%まで高めたことによって、虫よけ効果が長持ち。

ミストタイプで肌にまんべんなくつけることが出来ます。

継続時間が長いので何度もつけ直す手間が省けます。

 

ズボラな私にピッタリの虫除けスプレーですw

 

おススメポイントその②

ストッパーが付いてます。

使うときはレバーの下にあるストッパーをOPENの位置に合わせます。

 

スーツケースやバックパックにしまう際にストッパーを元の位置に戻すだけで液漏れの心配はいりません!!

 

 

おススメポイントその③

安宿に泊まると心配なのはベッドバグ。

スキンベープミストプレミアムの適用害虫は、

蚊、ノミ、トコジラミ、イエダニ、サシバエ、ツツガムシ、マダニ、ブユ、アブ

 

なんと!

 

蚊だけでなくトコジラミ(南京虫)にも効果があるんです!!

 

蚊対策に加えて南京虫・ベッドバグ対策にも使える優れものです!!

 

外出時はもちろんのこと、寝るときも全身まんべんなくスプレーして寝ています。

 

蚊、南京虫から身を守ることが出来るので心強い1本です!!

 

お出かけの時はコンパクトサイズが便利

外出時に汗をかいたりすると虫よけの効果時間も半減します。

そんな時は外出先でもこまめにシュシュっとスプレー出来る持ち運びに便利なコンパクトサイズをカバンの中に1個入れておくと安心です。

 

 

 

スキンベープミスト プレミアムに出会うまでの道のり

必ずと言っていいほど蚊に悩まされ、旅行の楽しさよりも天敵(蚊)とどうやって戦うかばかり考えてた時期がありましたw

日本の蚊と違って痒さや腫れ方も違ったりするので蚊対策は本当に苦労しました。。。

 

スキンベープミスト プレミアムが発売されるまでは同じメーカーのスキンベープシリーズを愛用してました。

 

虫よけ成分(ディート)10%配合の商品。

10%以下だと3時間ごとに塗り直しが必要になります。

 

スキンベープミストプレミアムが発売されてからはスキンベープミストプレミアム一筋!!

 

 

 

部屋から蚊がいなくなる!

蚊取り線香を持って行ってた時期もありましたが、効果はほとんど感じられず…

 

そんな時に見つけたのがコチラ!

 

蚊がいなくなるスプレー(12時間持続)

 

 

蚊がいなくなるスプレー(24時間持続)

 

 

「スプレーで部屋の蚊をやっつけられる訳がない…」

 

なんて半信半疑で使ってみると…驚きの連続!!

 

部屋で”シュ”っとワンプッシュしただけでいつの間にか蚊が床に落ちてます!!

 

たったワンプッシュでこの効果。

 

気づかないうちに部屋に侵入していた蚊もまとめてやっつけてくれるので

 

本当に便利な1本です!

 

12時間/24時間の効果があるので外出先から戻った時に

 

入口でシュ!とスプレーするだけでOK!!

 

何度もスプレーする必要はありません。

 

小さいボトルタイプなので荷物の中に入れていてもかさばる心配もありません。

 

 

アースおすだけノーマットを持っていこうと考えてた時期もありましたw

 

 

ちょっとかさばるんですよね…

 

 

荷物に余裕があるから大丈夫!だと思っていても…

 

 

オススメできません。。。

 

 

※アースおすだけノーマットを海外に持ち込みできるか心配する声も聞きますが海外への持ち込みは可能です。(持っていく際は、事前に航空会社への確認&預入荷物の中に入れて下さい)

 

 

 

 

おすだけノーマットを持っていこうとしている人は「蚊がいなくなるスプレー」をオススメします!

 

 

 

 

蚊を寄せ付けないバリアを張る

コンセント不要、電池式のどこでもベープをカバンにぶら下げて歩いている人をたまに見かけます。

虫よけスプレーだけで不安な人はカバンにひとつぶら下げておくと気休めになると思います。

気を付けて欲しい点は、乾電池が預入荷物で引っかかる場合があります。

持って行く際は手荷物で持って行きましょう。

 

 

ディート30%配合のプレシャワー

効能・効果はスキンベープミストプレミアムとほぼ同じ商品です。

メーカーが違うだけです。

 

 

一番大事なのは、予防!!

 

何よりも大事なことは”予防”です。

 

蚊から身を守ることは、伝染病から身を守ることにつながります。

そのために、出来る限りの予防をして蚊を寄せ付けないことが大事。

 

以前紹介した、スコーロンも着る虫除けとして活躍します。

 

デング熱が問題になった2014年、一気に注目を浴びて入手困難になった着る防虫スコーロン 着る防虫として注目を浴びているスコーロンが10周年だそうです。 おめでたい~

 

!注意!

高濃度30%のディートを含む商品は12歳未満の子どもに使うことは出来ません。

 

12歳未満の子どもには、12%以下のディート成分が入っている物を使う事が推奨されています。

 

12歳未満の子どもには「15%イカリジン」製品をオススメします。

 

 

 

肌が弱い、敏感肌の人はディード30%の虫除けスプレーを使う際は、パッチテストなどしてから使うようにしましょう。

 

 

スプレーなどでしっかり蚊対策してても

 

「なんでこんな場所を…」

 

と思うような意外な場所を蚊にさされた経験ありませんか?

 

土踏まずとか足の指の間とか…

 

万が一刺されたときのために、ムヒなどかゆみ止めを1本持っておくと安心です。

 

 

 

最後に

 

虫除けスプレー、ジェル、シートなどなど虫除けグッズはたくさんありますが

一番は自分にあった商品を選ぶこと!

「一番効く!」と言う部分を重視で選んでも肌荒れしては意味がありません。。。

肌が弱い人は慎重に選んで蚊にさされないようにしっかり予防・対策しましょう!

海外だけでなく日本でも使うことが出来る虫除けスプレー

 

室内での予防は「蚊がいなくなるスプレー」

 

肌へ直接つけるものは「スキンベープ ミストプレミアム」

この2つを用意すれば蚊の心配をすることなく安心してアウトドア、旅行を楽しめると思います♪

 

‣海外の情報が盛りだくさん!世界中からの口コミをチェック出来るトリップアドバイザー

‣気になる宿はここからチェック!

‣格安航空券のチェックはスカイスキャナーが便利♪

 

 

スポンサーリンク

-旅人オススメアイテム

関連記事

【旅先で使える超便利なアイテム】電源タップコード

ホテルだけでなくゲストハウスやホステルに泊まった時 枕元にコンセントがない場合って多くないですか? 今回宿泊した宿はなんと、なんとコンセント …

【厳選】今が買い!オススメのモバイルバッテリー

モバイルバッテリーの寿命や使い方のちょっとした裏技についてはこちら↓   モバイルバッテリーの寿命??モバイルバッテリーを愛用し続 …

【旅の必需品】お腹の強い人も弱い人もビオフェルミンを持っていこう♪【旅アイテム】

頻繁に海外に行くようになると常備薬も必要最低限分だけ持っていくだけになりました。 ・痛み止め ・胃薬 ・整腸剤 この3つは必須アイテムとして …

持って行って良かった~海外旅行便利グッズ 折り畳みバッグ編

久しぶりの持って行って良かったものシリーズ!! 何を隠そう、今回1泊なのに たった1泊なのに! 65Lのキャリーケースはパンパン 機内持ち込 …

モバイルバッテリーの寿命??

モバイルバッテリーを愛用し続けてる人なら、なんとな~く感覚で 「もう寿命か…」 と気付く人が多いかも知れません。 長年、愛用していたモバイル …




Amazon.co.jpアソシエイト

こんにちは!
凛です。
プロフィールはコチラ